もくじ
☆MUSASHINO☆
 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園!
★教師が細やかな運動指導 むさしの・もくじに戻る

速報コーナー

しなやかな体作り
○年少組        
☆年少組(3才児)の一学期の活動
  武蔵野幼稚園の3才児の一学期は「体作り」「感覚遊び」「人とのコミュニケーション作り」を丁寧に取り組みました。その中でも毎日のように「リズム」遊び、「散歩」に出かけ足腰を鍛えて「歩き方」「走り方」がしっかりしてきました。
 「サーキット遊び」では平均台、鉄棒、はしご、巧技台、ロールマットなどを組み合わせていろいろな体の動きを楽しみながら「手」「足」「体」を意識して動かします。
 
『サーキット遊び』 基礎的な体の動きを身につけます。
バランスをとりながら!
いろいろな渡り方があるね!
はしご登りに挑戦!
クマのように歩けるかな?
しっかり握ってるね!
応援しながら順番を待ちます
ブランコみたいにぶらさがり
手の指を意識して
だんだん上手になってきたね
『リズム遊び』  太鼓やピアノに合わせて体で感じて!
ジェンベ(アフリカの太鼓)
に合わせて自然に体が
動いてきます!
体を伸ばして
四つんばいのハイハイ
アヒルさんになって!
○年中組        全身を思いっきり動かして!
 4歳はとにかく遊びこむ、全身を使い、動ききったら、こころが開く。
 全身を思いっきり動かし、気持ちが解放されてくると生き生きと活動できるようになって来ます。体の動きをコントロールしたり、力を調整する機能が発達する年齢でもあります。
  ボールや固定遊具・戸板・綱などの運動遊具を使って運動するで、頭の働き、手足を一つのまとまった動きにしていく力を養います。ひとりひとりの力を確かなものにしていきながら、友だちどおし励まし合って仲間意識を育て友達との関係も作っていきます。
 
太鼓橋を渡ろう
真ん中で体の向きを変えて
手足を使って登ろう
ジャングルジムの一番上まで
揺らし運動
全身でリズム運動
しなやかな体作り
体を反って
物を使って走る
リレーを楽しむ
どんじゃんけん
体でぶつかり合う
足腰を使って
玉入れを楽しみながら
友達と心を一つにして
コントロールして投げる
背負って走る
掲げて走る
ワキに挟んで走る
自分の陣地に綱運び
綱引き
足腰でふんばって
腰を上げて高ばいになって
途中でつぶれないように
戸板登り
体を引きつけて
巧みにバランスをとって
水泳指導は
全身運動
力を抜いて
▲上に戻る