もくじ
☆MUSASHINO☆
☆KINDERGARTEN☆
 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 武蔵野幼稚園 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 武蔵野幼稚園
★2016年度こどもの世界
こどもの世界 「もくじ」に戻る

こどもの世界

2016年 9 月 25 日(日) 版

☆保育スナップ 25 長く続く雨の日も工夫して遊んでいます!
 9月に入って毎日のように雨が続いていますが、子供たちは工夫してよく遊んでいます。雨が止んだらすぐ外に出て遊び、降り出したらさっと室内に入る。この感覚は素晴らしくもあります。
 保育では年中組は一枚の紙にハサミで切り込みを入れてバックを作ったり、年少組はムカデなどハサミを使って製作、4年保育たまご組は絵の具でタンポ絵。大きな紙に思いっきり絵を描いたり。年長組は田んぼ日記を描いたり楽しんでいます。
 年長組のかまど給食は秋野菜の「かき揚げ丼」クラスごとに食べる時間に合わせて、栄養士の先生に揚げてもらってアツアツのかき揚げを薪で焚いたご飯に乗せて頂きました。お替わりもできてお腹いっぱいに満足した子供たちです。                                   園長 原田小夜子
たまごぐみ(四年保育)
タンポに絵の具を浸けて大胆に!
今度は大きな紙に描こう!
雨の合間をぬって散歩へ!
かくれんぼ!
絵本大好き!
思いっきりジャンプだ!
年少組(ひよこぐみ)
先生と綱引きだ
だんだん子供たちが集まってきて!
足がいっぱいのムカデを!
もっと足を付けようかな!
土手をスイスイと登って
指を立てたらトンボが!
年中組(ひばりぐみ)
みんながお祝いしてくれたよ
お母さんたちの誕生会のプレゼント
園の栗林で
イガを足で割って
ハサミで切り込みを入れて
おしゃれなバッグができました!
年長組(つばめぐみ)
かかし立ての田んぼの日記
かかし立ての様子を具体的に
荒馬の手綱を足を使って三つ編みで!
馬に手綱を付けたよ!
かまど給食は大好きなかき揚げ丼
人気NO.1です!
▲上に戻る