もくじ
☆MUSASHINO☆
☆KINDERGARTEN☆
 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 武蔵野幼稚園 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 武蔵野幼稚園
★2016年度こどもの世界
こどもの世界 「もくじ」に戻る

こどもの世界

2017年 1 月 22 日(日) 版

☆保育スナップ 41 お母さん達の力で「むさしのかるた」が完成!
 大寒を迎え一段と寒くなる時期ですが、子ども達は休まず元気に遊んでいます。武蔵野幼稚園のオリジナルかるたを父母会広報部のお母さん方が作って下さいました。武蔵野幼稚園の保育内容 子ども達の遊び、両面刷りになっていて裏面は、大人用にもなっています。
 この時期の年長組の子ども達にとっては、ふり返りが楽しいようで、こんなことがあったとかかるたで盛り上がっています。かるたの内容は、ホームページでもお伝えしていく予定です。どなたでも購入出来ます。「むさしの あるあるかるた」幼児がいらっしゃるご家庭で楽しめて文字にも興味がもてます。
 竹馬にだいぶ乗れるようになってきたり、コマ回しも手回しコマ 投げコマなどいろいろなコマで遊んでいます。すぐに簡単にできなくて、技を競う遊びに夢中になっている子ども達です。

                                    園長 原田 小夜子
たまごぐみ(四年保育)
自分でコマを回そう
ビニールに絵を描いて
凧凧揚がれ!
テラスで紐通し遊び
いろんな手回しゴマを
大きな紙にクレヨンで
ここはお風呂屋さんです!
はっさくを自分で皮をむいて
自分たちでドンドン挑戦して
年少組(ひよこぐみ)
空き缶の釘と金槌で穴を開けて
ひも通し
先生と一緒にポックリポックリ
いろんな道をポックリで
段差もなんのその
障害物も楽しんで
空き箱を使って工作
カメラができました
いい!はいポーズ!
椅子取りゲーム
転がしドッチ;当たらないように
大筆で絵の具をたっぷり使って
年中組(ひばりぐみ)
秘密の丘でお尻滑り
スピード感がたまらない!
登ったり滑ったりを何度も
散歩道で小さな神社を見つけて
鈴を鳴らして
初詣!
バナナ鬼ごっこ
捕まってバナナに
砂遊びで楽しい会話が!
むさしのあるあるカルタ:読み手
自分たちのことがカルタになって!
自分の顔を描いたよ!
年長組(つばめぐみ)
始業式の次の日から始めた竹馬
何度も何度もチャレンジして
だいぶ乗れるようになったね
幼稚園のあるあるカルタ
あっ!あった!
カプラの積み木でこんなことも
劇作りの話し合い
活発に意見を出します
リーダー決めも話し合って!
リトミックで芋虫に
ホールで動き回って
大変身を表現!
▲上に戻る