もくじ
☆MUSASHINO☆
☆KINDERGARTEN☆
 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 武蔵野幼稚園 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 武蔵野幼稚園
★2016年度こどもの世界
こどもの世界 「もくじ」に戻る

こどもの世界

2017年 2 月 5 日(日) 版

☆保育スナップ 43 節分の行事を大切に!!
 3日の節分の日には、園庭に次々と鬼が出現しました。自分たちが作った鬼のお面をつけて「鬼は外福は内」と豆まき。園庭では、イワシを炭で焼いて、焼きたての脂がのって美味しいイワシを一匹ずつ食べました。
 散歩に出かけて、ヒイラギを見つけて イワシの頭を刺して教室のドアに付けて病気や怪我のないようにと、節分の行事を大切に過ごしました。
 劇ごっこを楽しんでいる子ども達です。絵本の中で体験して実感することも大切にしています。
かにむかしの、きびだんごを作って食べたり、さんねんねたろうで、天秤棒って何?から 天秤棒を作って、水を運んでみたり昔の人の大変さを知り、表現につなげています。

                                    園長 原田 小夜子
たまごぐみ(四年保育)
おにぎりを持って散歩
友達と関わって
会話を楽しんでイメージを
大きな紙に思いっきり!
自分で作ったピザ
美味しいね!
ごっこ遊びでピザを焼きます
鬼のお面をつけてイワシを
豆で鬼をやっつけます
年少組(ひよこぐみ)
散歩にでかけて読み語り
先生を追いかけて
大きなカブが売っていました
大きなカブが抜けた!
お面を作ろう
すっかり鬼になりきって
園庭に鬼が出現
炭火でイワシを焼いて
頭からガブリ!
砂でお店屋さん?
大好きな長い長いローラー滑り台
転がしドッジ
年中組(ひばりぐみ)
ボタンやおはじきを入れて絞ります
染料の中につけ込んで
さてどんな模様になるかな?
自分だけのお面を作ろう
イワシの焼けるいい匂いが
鬼は外!
おひつから自分でよそって
白菜のクリームシチューで
おせんべいの観察画
園庭に砂の道路を
きび団子を作ってみよう
劇ごっこを楽しんで!
年長組(つばめぐみ)
3人で一緒に跳ぶと楽しいね
コマの綱渡り
天秤棒を担いでみよう
園庭で水を入れて担いで
劇に使う小道具を作ろう!
公園で春を探して
急な崖を登って降りて
焼きたてのイワシを
豪快に豆まき!
柊とイワシの頭で魔除け
ホールで和太鼓を思いっきり
響きを楽しんで
▲上に戻る