もくじ
☆MUSASHINO☆
☆KINDERGARTEN☆
 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 武蔵野幼稚園 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 武蔵野幼稚園
★2016年度こどもの世界
こどもの世界 「もくじ」に戻る

こどもの世界

2017年 3 月 12 日(日) 版

☆保育スナップ 50 卒園に向けて園の中での行事!!
 ひとつひとつ卒園に向けて園の中での行事が過ぎていく毎日です。
武蔵野幼稚園では「謝恩会」をしていません。先生へのお礼の会をするのではなく「子ども達にとって」を大事にしている園です。子ども達の卒園を祝う会として「すだちの会」が行なわれます。
クラス、学年の集大成としてお母さん方と先生達でお祝いしました。武蔵野幼稚園の教育で大事にしてきたことが工夫して表現されていました。卒園する子ども達の成長を感じられる温かくて笑いあり涙ありの会でした。
年中組が中心となって行なわれる「つばめ組を送る会」では、全学年の歌の交流と年中組から言葉を送られたり、最後は子ども達のアーチをくぐらせてもらい みんなで送ってもらいました。その後は、クラスのペアの友達と共に係の仕事の引き継ぎを行いました。
和太鼓「かがやき囃子」を披露して一緒に楽しむ会もありました。

                                    園長 原田 小夜子
年長組「巣立ちの会」
年長さん入場です
大きくなったね
先生達の劇と歌
年長の一年の思い出を
お母さん達が劇に
お泊まりに行ったね
キャンプファイヤーもいい思い出
米作り、楽しかったね
跳び箱の4段の縦が目標
荒馬を踊ったね
お母さん達が篠笛と太鼓を
お母さん達の歌声に
みんな感動して
お母さん達のアーチのトンネルを
もうすぐ卒園おめでとう
「つばめ組さんを送る会」
年長さん入場で送る会が始まって
年少組の歌
年中組さんの歌と送る言葉
年長さんが大きな樹を歌って
みんな大きくなったね
ホールに年少年中さんが
作るアーチのトンネルを
皆に祝福されて
もうすぐ卒園です
▲上に戻る