もくじ
☆MUSASHINO☆
☆KINDERGARTEN☆
 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 武蔵野幼稚園 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 武蔵野幼稚園
こどもの世界
こどもの世界 「もくじ」に戻る

こどもの世界

2017年 5 月 21 日(日) 版

☆保育スナップ 11 自分たちが作ったこいのぼりで集会を!!
 待ちに待った「こいのぼり集会」が行われました。全学年が、自分達の作った「こいのぼり」を披露しました。年少組は初めての糊を使って、年中組はフィンガーペイントで染め付けた和紙を使って、たまご組は手形の模様で作った自分のこいのぼりを見てもらいました。年長組は、クラスのシンボルである4メートルある大きな「こいのぼり」を全員で持って他の学年に御披露目しました。堂々と誇らしげでした。
 武蔵野幼稚園の「子どもの日」おめでとう! !
 年少、年中では各クラスで親睦会が行われ、クラスの触れあいを深めています。

                                    園長 原田 小夜子
たまごぐみ(四年保育)
たまご組さんも参加
ほら!園長先生作ったよ
散歩でいろんな発見を
友達ともつながり始めて
カラーリングを使って
ジャンプをしたり
布を使って
リズムに合わせて
今日のおやつは炊飯ケーキ
年少組(ひよこぐみ)
ウロコを貼って作った
年長さんのはすごい!
コロコロの絵本を
表現して
登りたくなります
生い茂る草の中でかくれんぼ
何つくってるの
地面に道路を描いて
キッチンコーナーでままごと
お母さん方でまず親睦を
子供たちと合流して
一緒に砂遊びも
年中組(ひばりぐみ)
竹の棒に付けて高く掲げて
年少さんの鯉のぼりに見入って
輪つなぎは面白いよ
テラスまで繋がったよ
ぐるくる凧を作ろう
回るよ!
公園に出かけて親子親睦会
ボウル運びをしたね
お母さんがカゴをしょって
親子で砂遊び
親子全員で手をつないだら
カゴをめがけて玉入れだ
年長組(つばめぐみ)
大きさが実感できます
誇らしげに入場
ひときわ目立つデザイン
リーダーが鯉のぼりを紹介
こいのぼりの歌をうたって
武蔵野のこどもの日をお祝い
カマキリのたまごだよ
鬼ごっこを楽しんで
紙折りをしてベルト状に
ホッチキスや目打ちでバッグ作り
びっくり箱にびっくり
自分たちで作って魚釣り
▲上に戻る