もくじ
☆MUSASHINO☆
☆KINDERGARTEN☆
 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 武蔵野幼稚園 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 武蔵野幼稚園
こどもの世界
平成29年度(2017年度)「もくじ」に戻る

こどもの世界

2017年 12 月 24 日(日) 版

☆保育スナップ 39 二学期、「あきらめない」が合言葉になって!
 2学期は、夏・秋・冬と季節の移り変わりの中とで、成長の節目となる運動会と作品展がありました。
 子ども達は、「あきらめない」が合言葉になっていたり、友達との関わりの中で、自分の気持ちを伝えたり相手の気持ちにも気づき、みんなと工夫したり考えたりして作る楽しさを感じ「自分ていいな!」「みんなっていいな!」の体験が子供たち一人ひとりの心に残ったようです。
 そして終業式で、各学年の歌を交流しましたが、子ども達の歌が素直で音程がしっかりしていて、歌詞の情景が浮かんできて武蔵野幼稚園の子ども達は、歌も凄いと感心しました。冬休みは、楽しいこと、嬉しいことをいっぱい見つけて、始業式に元気に会いましょう  良いお年をお迎えください。と2学期を締めくくりました。
                                    園長 原田 小夜子
たまごぐみ(四年保育)
お皿にスパゲッティを
もっと描こう
今日はパーティー?
みんなでつながり遊び
公園へさんぽ
終業式で歌を歌ったよ
年少組(ひよこぐみ)
折り紙でお家を作って
街や海ができたね
空き箱を使って
ロボットを作ったよ
落ち葉の道をさんぽ
楽しそうに歌ってるね
年中組(ひばりぐみ)
ロッカーの片付け
1枚の紙から
立体の宝箱を
年長さんってすごい
跳び方を教わったよ
ドロップスの歌
年長組(つばめぐみ)
縦割り活動で縄跳びの技を
見せてあげたよ
縄の結び方も
カプラの積み木で
ピアノの音に合わせてリズム
音程がしっかりしていてさすが!
▲上に戻る