もくじ
☆MUSASHINO☆
☆KINDERGARTEN☆
 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 武蔵野幼稚園 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 武蔵野幼稚園
こどもの世界
こどもの世界 「もくじ」に戻る

こどもの世界

2018年 3 月 18 日(日) 版

☆保育スナップ 51 子ども達は、胸を張って、凛として、巣立っていきました!!
  第42回卒園式が挙行されました。いっぱい遊び、いっぱい食べて、いっぱい話し合って、いっぱいいっぱい自分の力を出した武蔵野幼稚園での生活。沢山の体験を通して、自分はどうしたいのか考え、判断して、自分で決めて行動する。工夫と、助けを求めて、解決力も生まれました。自分と言うものを知り仲間から励まされ、認められた経験が自分が自分でいいんだと自尊感情の根っこが育ったと思います。
 
 ☆創設者 金子タミ氏は子ども達への願いを「園歌」で伝えています。

  われら大空に   はばたく鳥のように    自ら学び    自ら培い

  試練に耐えて   世の光となる       時が来れば   高く高く飛びたつ

  青空高く     青空はるかに

  一人一人の子ども達は、胸を張って、凛として、巣立っていきました。
ご卒園おめでとうございます。
                                    園長 原田 小夜子
第42回 卒園式
通い慣れた幼稚園の坂道を
バス通園も今日が最後
第42回・卒園式です
長かったような短かったような
喜びいっぱいのご家族
おめかししたんだ!
かかしさんも祝ってくれて
先生いつもと違うよ
友達とゲームをして!
幼稚園最後の朝の会
いっぱい色んな事を話し合ったね
いよいよ卒園式会場へ
胸を張って入場します
ひな壇に上がります
園長先生の御祝いの言葉
修了証書授与
誇らしく証書を高く掲げたね!
喜びいっぱいで受けとって
大きな拍手をもらって
園から記念品として袱紗(ふくさ)
幼稚園生活を振り返り
思い出の言葉と歌で
全員揃って
最後は"木"の歌をうたって
今日、卒園します
クラスに帰って
おめでとうと
幼稚園楽しかった
うれしさいっぱいだね
小学校待ち遠しいね
ひとりひと手渡して
名残惜しい幼稚園
4月から小学校楽しみだね
▲上に戻る