もくじ
☆MUSASHINO☆
☆KINDERGARTEN☆
 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 武蔵野幼稚園 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 武蔵野幼稚園
こどもの世界
こどもの世界 「もくじ」に戻る

こどもの世界

2018年 9 月 30 日(日) 版

☆保育スナップ 23 味覚が育つ秋!!
  秋は魚、果物、野菜が沢山出回り、旬のものが食べられます。指先を使って皮をむく、りんごや梨など芯を残しながらかじって食べる。味覚が育つ時期です。甘い、酸っぱい、辛い、しょっぱい、苦い等言葉にしながら味わってみることも大切にしたいです。
 年長組は、秋刀魚を一本づつ食べました。炭で焼いて一本丸ごと食べる体験です。魚の骨と身を、箸でより分けて上手に食べていました。
 毎日繰り返される「食べる」という行為の中で、五感が育ち、感情豊かなものを育むことにつながっていきます。豊かな食材が出回る季節を大切にしていきたいと思います。
 米作りは今週「稲刈り」をしました。鎌を使って注意深く刈って「馬」に干して収穫祭で食べるのを楽しみにします。
                               園長 原田 小夜子
たまごぐみ(四年保育)
お化けがきたぞ!それ逃げろ!
かくれんぼ!見つかっちゃった!
大きい声でオバケを驚かすぞ
もういいかい!もういいよ!
油粘土をこねこね
サインペンでぐいぐい描きます
食いしん坊のオバケが夜中に・・
きな粉とさとうを混ぜ混ぜ
パンのラスクを作ろうね
年少組(ひよこぐみ)
豚の丸焼き
かけっこ大好きだよ
うんとこしょ!何がでるかな?
イカとタコを作ろう
釣れるかな?
お尻もどろんこに
キンモクセイの花 いい匂い
ピー!フルート作ったよ
コンサートの始まりだよ
年中組(ひばりぐみ)
ケンパーしているの
靴取りケンケン
ジャンケンして
ハサミを使ってお面つくり
油粘土に紙を刺したり
細かなところに気を配って
楽器を鳴らしてパレード
牛乳パックの鉢に土を入れて
小松菜の種を蒔きます
年長組(つばめぐみ)
彼岸花の咲く田んぼで稲刈り
カマを根元において
ザクッと引きます
刃に気をつけて
かかしに見守られて
刈ったらウマで乾燥
稲穂を観察して
絵に描いたよ
今からサンマを焼くよ
園庭にいい匂いが
焼けてきました
一人一本づつ食べるよ
▲上に戻る