もくじ
☆MUSASHINO☆
☆KINDERGARTEN☆
 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 武蔵野幼稚園 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 武蔵野幼稚園
こどもの世界
こどもの世界 「もくじ」に戻る

こどもの世界

2019年 1 月 20 日(日) 版

☆保育スナップ 38 冬の冷たい空気を全身で受けて!!
 今年は、例年に比べ、暖かく子ども達は、どんどん散歩や園外に出かけています。冷たい空気をいっぱい吸って、内臓を鍛え、冷たい空気を肌に当てて、自律神経も鍛えます。冬の自然にも触れて、枯れ葉を踏む音、霜柱や氷を発見したり触ったり、冬の散歩もなかなかいいものです。
 お尻滑りでは、怖がることも無く、滑って転がりながら、笑い転げていて友達と思いっきり滑って来ました。ペアで、空飛ぶ絨毯のように大勢で滑ったり、サーフィンのように立って滑ったりと工夫していました。身体いっぱい使って楽しんできました。
                             園長 原田 小夜子
たまごぐみ(四年保育)
ビニール袋に絵を描いて
凧を作って揚げました
ピンクの獅子舞に噛まれて
絵合わせカルタを
引っ越し鬼ごっこをみんなで
そらぁ!逃げろ!
年少組(ひよこぐみ)
五寸釘で空き缶に穴を開けて
紐を通して缶ポックリを
いい音がするんだよ
よく聞けてるねお話を
ベランダで木をペーパーがけ
車輪を付けよう
テラスで走らせます
みんなで砂遊び
お家ごっこ、ウレタン積み木で
年中組(ひばりぐみ)
青空のもとでお尻滑り
皆で一緒に
2人組で
年長さんに投げゴマの紐の
巻き方を教わり
投げ方も
散歩に出かけて
1月生まれの誕生会
おやつは干し芋を焼いて
年長組(つばめぐみ)
秘密の丘でお尻滑り
ダンボールも工夫して使って
楽しかったことを絵に描いて
お尻滑り面白かったね
年中さんに投げゴマを披露
紐はこうやって巻くんだよ
調理活動で炊き込みご飯と
野菜炒めとお味噌汁を
竹馬も少しずつ乗れるように
▲上に戻る