2012年度こどもの世界アーカイブス
もくじ
☆MUSASHINO☆
☆KINDERGARTEN☆
 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 武蔵野幼稚園 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 武蔵野幼稚園
こどもの世界
こどもの世界 「もくじ」に戻る

こどもの世界

2018年 7 月 14 日(日) 版

☆保育スナップ 15 年長お泊まり会1日目 御嶽大塚山登山に挑戦
  いよいよお泊まり会に出発です。曇り空ではありますが、子ども達は元気に「小さな野生人」を歌ってバスに乗り込み、豊田駅から立川駅、青梅で乗り換えて、御岳駅到着。バスに乗り換えてケーブルカーで御岳山駅。約1時間10分の移動をしてきました。
 早速「大塚山」へ出発。辺り一面雲がたちこめていて「雲の上を歩いている!」と大喜び、「雲を食べてみよう」と自分達がいる場所の高さを感じると共に、普段はできない体験をしました。頂上では「やったー」「わーい」とクラスでバンザイ!富士峰園地では、大きな檜木に「うわあ〜すごーい!天狗が出てきそう」とうっとり。木と木の間を通るという不思議な体験もすることができました。男杉、女杉とあって、大きな杉を触りながら自然を感じた子供たちです。
  ビジターセンターでお弁当を食べて、御岳山の自然を知って、たっぷり遊んだ後は、御岳神社に行き、宿へ。部屋のどこにリュックを置こうか?避難靴の置き場所、帽子はここにと、グループ皆んなで話し合って決めていき、2泊3日自分達の生活の場作りをして、宿の中の探険をしたり、絵を描いたり、双六やトランプなどで遊んだり、宿での遊びを楽しみました。
 楽しみにしていたお風呂。「ジャングル風呂」「亀風呂」背中の洗いっこをしたり、湯船で歌を歌ったり、ゆったり温まりました。
 夕食は係が、特別メニューをグループ皆んなの分を用意します。幼稚園の釜戸給食で慣れていることもあり、おひつからご飯をよそうのも上手で、おかわりをしていました。夜はお楽しみのキャンプファイヤー。天狗さんが火をくれて、なんと天狗から手紙が届いて子ども達はびっくり。御岳山の天狗は、優しい天狗と知って、眠りにつきました。
                            園長 原田 小夜子
中央線・青梅線を乗り継いで御岳山へ
いよいよ2泊3日のお泊まり会
出発式で小さな野生人を歌って!
いってらっしゃい
豊田駅で中央線に
立川駅で青梅線に乗り換え
車内で王様ジャンケンを
先生と一緒にハンカチ遊び
青梅で奥多摩行きに乗り換えて
風景が変わってきたね
御岳駅に到着
貸し切りバスでケーブル下へ
リュックをしょって
大塚山登山:自分の足で登り切りました
滝本駅から
ケーブルにのって御嶽駅へ
いよいよ山に分け入って山登り
雲の中を歩いているみたい!
すごい!幻想的な登山道
大塚山の頂上に到着
自分の足で登ったね
バンザーイ!登り切ったぞ
雲の中の女男杉を通って
途中の祠で旅の無事を願って
ビジターセンターでお弁当を
御嶽の自然や
御岳の生活が始まりました!
ムササビの生態を知ります
天秤棒を担いで昔の人の生活を体験
山楽荘に到着
自分たちの部屋に表札を飾って
おやつはもろきゅう
御嶽の石に絵を描いて
大きなお風呂で満足満足
亀風呂で極楽極楽
係りの人が夕食の献立と配膳を確認
数を確認して丁寧に並べます
お櫃(ひつ)からご飯をよそって
お替わりするぞ!いただきます
キャンプファイヤーの広場へ
天狗さんから巻物が届いたよ
突然山から火が降ってきて
わぁーすごい
キャンプファイヤーの始まりです
踊りを踊ったり
炎を囲んでフォークダンスを
楽しいね!
花火・ナイヤガラ
みんな花火に引きつけられて
しっかりハミガキします!
自分たちで布団を敷いて
先生が絵本の読み語り
広いお部屋でさぁ寝よう
どんな夢を見ているのかな???