もくじ
☆MUSASHINO☆
☆KINDERGARTEN☆
 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 武蔵野幼稚園 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 武蔵野幼稚園
こどもの世界
こどもの世界 「もくじ」に戻る

こどもの世界

2019年 12 月 8 日(日) 版

☆保育スナップ 32 異年齢の交流が深まっています!!
 年中組の作品、大型動物を園庭に出して、実際に乗って動物園ごっこが始まります。動物園の入場券を手に切符を切ったりもします。まずは自分たち年中組が楽しんだ後、他の学年を招待して楽しませてあげる、お世話をする側になって動物園ごっこを展開させていきます。「作ったもので遊ぶ」まさに自分たちで作った動物で遊ぶ動物園ごっこで大いに楽しみたいと思います。
  年長組は自分たちのクラスの動物園に他の学年を招待して、動物園のテーマや工夫したところなど伝えたり、質問に答えていました。異年齢の交流を通して小さい子への優しい気持ち、大きい人への憧れなど、心が育つことも大切に考えています。
                             園長 原田 小夜子
たまごぐみ(四年保育・二歳児クラス)
公園でがけ登り
焼き芋ごっこ
ホールでボール遊び?
年中さんの大型動物園へ
キリンさんは背が高いねー
僕はシマウマにも乗ったよ
釜戸給食の大根を運ぼう
椿の花が咲いていたよ
落ち葉がとってもきれい
年少組(ひよこぐみ)
木工作・くるま作り
車輪を釘でうったり
坂道で転がそう
年中さんの大型動物園に招待されて
何人でも乗れるんだよ
自分たちが掘った薩摩芋の皮を
蒸かしてもらって潰します
茶巾絞りにして
美味しいよ
年中組(ひばりぐみ)
まず自分たちで動物園を楽しんで
5人乗っても平気です
がんばって作ったんだよ!
年少さんをご招待!
たまご組さんもご招待
年長さんのジオラマ動物園へ
工夫した話をいっぱいしてくれたよ
タッチラグビーでボールさばきを
駆け抜けます
年長組(つばめぐみ)
年中さんを動物園に招待して
いっぱい交流しました
動物の部分を紙で作って
組み合わせてインク付けて
紙販画で動物カレンダー作り
こんにゃく作りを見学
手作りこんにゃくです
お茶の時間・ご挨拶をして
干菓子の一つはお懐紙で包んで