もくじ
☆MUSASHINO☆
☆KINDERGARTEN☆
 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 武蔵野幼稚園 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 武蔵野幼稚園
こどもの世界
こどもの世界 「もくじ」に戻る

こどもの世界

2019年 12 月 15 日(日) 版

☆保育スナップ 33 松が谷の自然を生かした保育を!!
 今年は紅葉が長く続いていて、散歩も気持ち良く、どんぐりや色づいた落ち葉で工夫して遊んでいる子ども達です。
 年中組の大型動物の、「動物園」に全学年が招待されて、毎日乗って楽しんで、縦割りの保育で交流が行われています。年長組から年中組は、短縄の跳び方、縄の結び方を教えてもらい、ペアでの交流も深まっています。
                             園長 原田 小夜子
たまごぐみ(四年保育・二歳児クラス)
まつぼっくりに毛糸を巻いて
クリスマス飾りを作って!
年中組さんに誘われて
楽しみにしていた象に乗って
全部の動物に乗ったよ
砂遊びが変化してきて
裸足になって
散歩で原っぱを駆けて
ずいぶん足腰が強くなったね
年少組(ひよこぐみ)
自分で作った缶ぽっくりで
いろんな道を歩けるよ
タッチラグビーでトライの仕方を!
トライをやってみよう
画用紙をリボンで編んで
飾りも付けて
林に分け入って
落ち葉がいっぱい
12月生まれのお友達
年中組(ひばりぐみ)
年長さんに縄跳びを見せてもらって!
跳び方を教わったよ
年長さんを大型動物園に招待して
全学年を招待して
絵の具で絵を描こう
色作りを考えて
松が谷の自然は豊かです!
落ち葉のフトン
構成遊び
年長組(つばめぐみ)
和太鼓を全身で
みんなで気持ちを合わせて
バチさばきも慣れて!
ジオラマ動物園の解体
話しあって分配します
年中の前で跳んで
縄の結び方や
跳び方を教えて
かえしで干菓子を包んで