もくじ
☆MUSASHINO☆
☆KINDERGARTEN☆
 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 武蔵野幼稚園 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 武蔵野幼稚園
こどもの世界
こどもの世界 「もくじ」に戻る

こどもの世界

2020年 1 月 12 日(日) 版

☆保育スナップ 36 三学期も、いっぱい遊びます!!
 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
平和で健康に過ごせますように。子ども達に、良い環境を、保護者の皆さん、地域の方々、協力してくださる方と作っていきたいと思います。
 始業式では、「明けましておめでとうございます。「今年もよろしくお願いします。」12月の終業式では「よいお年をお迎えください」日本の挨拶は、とても素敵な言葉であることを伝え、挨拶ができる子、「ありがとう」が言える子になるといいこと。そして、コマ、竹馬、凧、かるた、羽子板などの伝承遊びと、泥団子作り、折り紙、作ったり、身体を動かしての遊びなど、好きなことをたくさん見つけて、遊びの名人になろうと伝えました。子ども達は、口々に「コマ」「泥団子」など答えていました。
 三学期も、いっぱい遊びたいと思います。
 土曜日の餅つき参観ではもち米を蒸して、臼と杵で「ぺったんぺったん」と昔ながらの餅つきを体験します。特に年長組は重い杵を振り上げて餅つきをします。年中、年少、たまご組は年長さんが餅つきをしている姿を見て「僕たちも、年長になったら餅をつけるんだ」と期待をしたり、餅つきをしてくださるお父さんたちの力強い姿に感動するに違いないと思っています
 臼、杵、かまど、せいろ等の道具のことも話題にしていきたいと思っています。もち米を蒸す、つくという動作と言葉、もち米から餅に変化していく様子を見守っていきたい。餅をつくお父さんに合いの手を入れてついていくところ、餅をひっくり返したり、火が燃え尽きないように釜戸で火を燃やしたり、つきたての餅を丸めてきなこなど味をつけるところ、餅つきの様子をしっかり見せていきたいと思っています。餅が出来次第、つきたての餅を、柔らかくておいしい餅をいただきます。

                             園長 原田 小夜子
たまごぐみ(四年保育・二歳児クラス)
3学期の始業式に参加!
お話よく聞けてね!
絵合わせカルタ
手回しコマを回せるよ!
わーい、お餅つきだ!
お父さん達とコマ回し
牛乳パックでコマ作り
どのお餅を食べたい?!
お餅美味しいよ!
年少組(ひよこぐみ)
3学期も楽しく遊ぼうね
缶ポックリでパッカパッカ
門扉で絵本を!
すごい!お餅って伸びるね!
お父さん達の餅つきに見入って
5種類の餅の中から選んで
タコ作りを一緒に
作ったら園庭で
ほら!走ると凧が高く揚がるよ!
年中組(ひばりぐみ)
3学期始業式
カルタで遊ぼ!
いろんなコマがあるよ
お父さん達も集まって!
熱々のお餅をちょっとつまみ食い
一緒にお餅を
新聞紙遊びで肩車!
なべなべそこぬけを!
少人数になって交流
年長組(つばめぐみ)
遊びの名人になろう
竹馬に挑戦
武蔵野幼稚園カルタを!
頼もしいお父さん達
餅をつく杵の音が
今度は自分たちでついてみよう
杵をしっかり持って
もうつけたかな?
早く食べたいなぁー