もくじ
☆MUSASHINO☆
☆KINDERGARTEN☆
 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 武蔵野幼稚園 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 武蔵野幼稚園

ふれあい

2019年 7 月 28 日(月) 版

 このページは人と人との、園と家庭、園と地域の方々の声に耳を傾け、保育に生かしていきたい「ふれあいの場」として大切にしたいと願っています。  
 これから掲載を予定している内容は、「地域の親子のふれあいスポット紹介」、「地域の植物紹介」等々、これからみなさんのご協力でこの「ふれあい」ページを充実させていきたいと思います。
○教務室だより
 地域の幼児教育に携わって来年ではや45年を迎えます。創設者・金子たみ氏は60歳で私財を投じ幼稚園を設立しました。大空に羽ばたく鳥のように、世の人のため、社会のためになるようにとの願いがこもった園歌に歌われているように、創設者の意志を引き継ぎこれ川間子供たちといっぱい体を使って遊び、砂、水、散歩、食、人との関わり、話し合いを中心に心を育てる保育を進めます。
 その為にご父兄向け、教師向けの講演会・講習会等の開催を実施してまいります。幼児教育のより良い向上を目指して御一緒に幼稚園を育てて頂ければありがたいです。

                  2019年 7 月 28 日(日)  園長 原田小夜子
藤原智美女史講演会「ペアトレ」
 「子どもに、なかなか伝わらない」「いつも同じことを言っている」など、お子さんとの関係で悩んでいるお母さんが、いらっしゃると思います。
 今回の藤原里美先生の講演会は、具体的な伝え方を教えていただきました。
 私たちは自分の物差しで人をはかる。自分の物差しを変えると人の見え方が変わること。共感が大切。抑制ではなく、調整が大切。お母さん同士でワークをしたり、ヒントがたくさんあるお話でした。
 
高家博成氏講演会「動物のお話と自然観察会」
 絵本「ころちゃんはダンゴむし」の作者で、多摩動物公園の昆虫館に長年勤めていらっしゃった、貴家博成先生にお越しいただきました。家族で260人の参加となりました。
 動物の話し、動物の足型、子ども達の質問に答えていただき、動物や昆虫に興味関心が、湧いてきました。
  後半は、貴家先生と園外に出かけて、ミミズを丸呑みする「ヒル」を、お父さんが見つけたり、バッタが脱皮した後、「タマムシ」「カブト虫」のオス  メス、トンボや魚など見つけ、貴家先生に解説していただき、家族でゆっくり探索する時間を、楽しみました。
☆ホームページを見てのご感想募集しています。
ホームページをご覧になってのいろいろの感想をお寄せください。
幼稚園およびホームページに関するお問い合わせ、ご意見はこちらへ!