もくじ
☆MUSASHINO☆
☆KINDERGARTEN☆
 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 武蔵野幼稚園 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 武蔵野幼稚園
2022年 2 月 6 日(日) 版
こどもの世界 「もくじ」に戻る

こどもの世界

picture
保育スナップ 39
年長組・劇作り・表現したい!!
 年長組は、少しずつ民話の絵本を読んできました。やまんばのにしき、へえ六がんばる、地じごくのそうべえ、ひこいちばなし等々。ひこいちばなしを読んだときに「あ、お兄ちゃんひこいち劇でやってた」「えー!みんなで劇やりたい」「ひこいちは、やだなぁ、へえ六がいい」「昔話がいい。やったことないから」「へえ六、面白かったよね」昨年のペアのお兄さんお姉さんが見せてくれたときのへえ六の話で盛り上がります。「そうべえがいいよー」「私も、だって面白いもん」思い思いに劇の話をする子供たち。
  どんな劇にしたいと聞いてみると。見てる人もやってる人も楽しい。ちょっとだけドキドキする話。面白い話(びっくり、怖い、ドキドキ、嬉しい、悲しいいろんな気持ちになる話(見ている人にすごい!って言われたい。ペアの真似っこじゃない本。昔話。ホールで着物を着てやりたい。いろいろな項目が出てきて、何の題材にしようか?と話し合っていきます。「王様と9人のきょうだいが良い」「へえ六がんばる」「やまんばのにしき」「やっぱへえ六!河童のところが面白い」「火の玉太郎が面白いからへえ六」「ひこいち、高んぼの遠メガネを覗いてみたくなるから」。
 このように話し合いを重ねながら、自分たちで心を揺らし、考え決めていくことが大事で、ただ担任としても、わーきゃー!楽しい!のりと雰囲気で進んでいく題材ではなく、登場人物の心情を考えて、自分の気持ちと照らし合わせたりできる題材での劇の活動を子供たちに体験させていきたいと思っています。

                    園長 原田 小夜子
picture
たまご組(4年保育)
picture
糊を使って鬼のお面を作ろう
picture
どれにしようかな?
picture
鬼はーそと!
picture
だるまさんが
picture
ころんだ!
picture
お面を付けてカルタ
picture
寒くても砂遊び大好き
picture
ボルダリングだ
picture
鬼の嫌いなヒイラギの葉を
picture
年少組(ひよこ)
picture
豆入れの箱を折り紙で作って
picture
年の数だけ豆を食べて
picture
園に悪い鬼が来ないように鬼は外
picture
鬼が嫌いなチクチク葉っぱを探そう
picture
梅の花が咲いたね
picture
早く走れるようになったよ
picture
くまおじさんのきこりのお仕事
picture
ツルツルカップを楽しんで
picture
泥団子壊れたらまた作ればいいよ
picture
年中組(ひばり)
picture
どんな顔にしようかな?
picture
鬼の色を選んで
picture
怖いでしょう?
picture
自分の年の数を食べて
picture
鬼は外!
picture
コマ勝負!
picture
かにむかし お話の世界へ
picture
夏みかん どうやったら採れるかな
picture
ハサミでモギリ切るぞ
picture
年長組(つばめ)
picture
豆を入れるつの箱を折っています
picture
炒り豆美味しいね
picture
竹馬で山登りに挑戦
picture
竹馬でケンケンもできちゃいます
picture
ドッチボールも回を重ねて
picture
投げ方も上手になってきたね
picture
舞台の上って広いねえ
picture
役決めが話し合って全部決まったね
picture
先生見てみて 歯が抜けたよ

picture