もくじ
☆MUSASHINO☆
☆KINDERGARTEN☆
 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 武蔵野幼稚園 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 武蔵野幼稚園
こどもの世界
こどもの世界 「もくじ」に戻る

こどもの世界

2017年 11 月 19 日(日) 版

☆保育スナップ 33 年中組は始めての協同の活動で話し合い!!
 年中組は今迄、グループの名前を決めたり、運動会の玉入れの作戦を話し合って来ました。大型動物では、動物ができるまで話し合っていきます。年中組にとっては、初めての話し合いになります。
動物の形が出来てくると、具体的に何が必要か見えてくるようで、少しづつやりとりが出てきています。どのグループも大人が入りながら「今何をやろうとしているか?」「グループの友達はどんなアイディアが浮かんだか?」など橋渡しは必要です。始めての協同の活動です。少しづつ進んでいければと思っています。
 例えばこんな話し合いをしています。
「うーん なんかね1人じゃなくて、何人か乗せたい」とBちゃん「そうだね」とN君。「いいねー」と箱を加えました。「足どうしよう…後ろに2つ付ける?」「そしたら強くなるよ」とN君。「でも6本かあ…」とBちゃん。「昆虫になっちゃう」とA君。さて「サーバル」はどうなるか楽しみです。

                                    園長 原田 小夜子
たまごぐみ(四年保育)
落ち葉をいっぱい集めて
園庭でたき火をして焼き芋
美味しくてポカポカ
舟が沈むよごっこ
おやつはおにぎり
海苔は大好き
具を何にしよう 紙でおにぎりを
具をいれて丸めて
おにぎり作って友達に
年少組(ひよこぐみ)
たきぎを集めて
たき火で焼き芋を
ハァー美味しいね!
キリンを間近に見て
ゾウの大きさや迫力に感動
チーターはかっこいいな!
絵具で感動を表現
長い首を描くのに紙が足りないよ
山の畑の柿を描いたよ
描き終わっていただきました
みたらし団子を作って
甘辛くて美味しいね
年中組(ひばりぐみ)
大根抜きに行ったよ
太くて重いよ
1人一本ずつ掘ってお家のお土産に
自分が掘った大根を見て
絵具で大胆に描きます
転がしドッジボールで
ドンジャンケンで遊ぼう
さらさらの白砂を作ってます
動物の大きさはどのくらいにする?
足の位置はここでいい?
決まったらガムテープで
ほら、4人も乗れるよ
年長組(つばめぐみ)
グループの動物を確認して
木の芯と手足を針金で
紙粘土で肉付けして動物を
雄のさけをまるごと一匹
内臓をみんな取り出して
園庭でちゃんちゃん焼きにして
美味しいね
園庭で育てたコンニャクイモを
お母さん達が
コンニャク作りを見学
固まってきたよ
刺身コンニャクにして
▲上に戻る